赤ちゃん先生プロジェクト

12月10日㈪、生活文化コースの3年生たちが、「赤ちゃんとふれあおう!」という主旨で、6名の赤ちゃん先生とお母さん、そして妊婦さんと本校で交流しました。

お腹の中にいた頃の写真を見せてもらったり、出産の話を聞いたりして、お母さんの大変さがよくわかりました。

赤ちゃん先生に触れたり、ミルクをあげたり、おんぶをしたりしましたが、泣き叫ばれて大変でした。赤ちゃんはかわいいけれど、かわいいだけではないこともわかりました。

2時間くらいのふれあいの中で、たくさんのことを学びました。経験したことをこれからの授業に生かしていきたいと思います。

来校していただいた皆さま、本当にありがとうございました。

コメントを残す